Lato

  -  10styles by Google Fonts
Thin 100
Thin 100 italic
Light 300
Light 300 italic
Regular 400
Regular 400 italic
Bold 700
Bold 700 italic
Black 900
Black 900 italic
34px
32px
30px
28px
26px
24px
22px
20px
18px
16px
15px
14px
13px
12px
11px
10px
9px

書体について

「Lato」はGoogle Fontsから提供されている、ポーランドのタイプデザイナー「Łukasz Dziedzic」によるフォント。18種類のファミリーで構成されています。定番書体の「Frutiger」に似ていることで世界的に有名になり、人気となったフォントです。大文字が幅広いプロポーションでデザインされ、小文字の「g」と「y」のデザインが大きく異なりますので、似ていない文字があることも考慮して使用するのをオススメします。

Frutiger

Frutiger(フルティガー)は、アドリアン・フルティガー (Adrian Frutiger) さんによって1968年にデザインされ自身の名前を冠し発売されたフォントです。フランス・パリの「シャルル・ド・ゴール空港」の案内標識向けに開発されたこの書体なので、遠くから見たときの視認性に優れ、瞬時に判読でき、直線的、幾何学的ではなく、どこか丸みや筆の雰囲気が残ったデザインです。欧米では定番書体となっています。特に空港や駅などの案内用標識などに用いられるほか、印刷物でも幅広く利用されています。

書体提供・販売

書体制作・デザイン

参考サイト

TAG

よりよりサイトを目指してWikipediaのように「フォントを愛する方、詳しい方から」の情報提供や修正依頼を募集しています!
「原稿をこうして欲しい! 修正して欲しい! リンクの修正依頼・ご意見等」ございましたら、
お手数ですがこちらの改善依頼フォームからご連絡願います!