URW DIN

  -  48styles by Adobe Fonts
URW DIN Thin
URW DIN Thin Italic
URW DIN XLight
URW DIN XLight Italic
URW DIN Light
URW DIN Light Italic
URW DIN Regular Italic
URW DIN Regular
URW DIN Medium Italic
URW DIN Medium
URW DIN Demi Italic
URW DIN Demi
URW DIN Bold Italic
URW DIN Bold
URW DIN Black Italic
URW DIN Black
URW DIN Cond Thin
URW DIN Cond Thin Italic
URW DIN Cond XLight
URW DIN Cond XLight Italic
URW DIN Cond Light
URW DIN Cond Light Italic
URW DIN Cond Regular
URW DIN Cond Regular Italic
URW DIN Cond Medium
URW DIN Cond Medium Italic
URW DIN Cond Demi
URW DIN Cond Demi Italic
URW DIN Cond Bold
URW DIN Cond Bold Italic
URW DIN Cond Black
URW DIN Cond Black Italic
URW DIN SemiCond Thin
URW DIN SemiCond Thin Italic
URW DIN SemiCond XLight
URW DIN SemiCond XLight Italic
URW DIN SemiCond Light
URW DIN SemiCond Light Italic
URW DIN SemiCond Regular
URW DIN SemiCond Regular Italic
URW DIN SemiCond Medium
URW DIN SemiCond Medium Italic
URW DIN SemiCond Demi
URW DIN SemiCond Demi Italic
URW DIN SemiCond Bold
URW DIN SemiCond Bold Italic
URW DIN SemiCond Black
URW DIN SemiCond Black Italic
34px
32px
30px
28px
26px
24px
22px
20px
18px
16px
15px
14px
13px
12px
11px
10px
9px

書体について

DINは、もともと1930年代にドイツの工業製品の型番表記などに使うために生まれまた書体です。DINという名称は「Deutsche Industrie Normen(ドイツ工業規格)」の略称です。視認性(可読性)が高いため、遠くからも読みやすいので海外では看板や道路標識でも使用されています。

日本でもDINは人気の書体で、最近では「東京オリンピック」のロゴで使用されたり、プロダクトデザイナー深澤直人さんデザインの「±0」のロゴ、 「UNIQLO」で使用されているコーポレートフォントのベースとなっていることでも有名です。

DINは比較的歴史の浅い書体ですが、人気書体なので各社から様々ななDINが発売されています。Adobe Fontsからも、この「URW DIN」の他、Paratype社がデザインした「DIN 2014」も提供されています。会社によって書体のデザインが微妙に異なるのですが、シンプルなデザインな分組んだ時に印象が変わるので気になる方は比較してみてください。

URW DINの特徴

このURW DINのおおきな特徴は、何よりも48種類といったファミリーの種類の多さです。
通常のフォント16種類、
通常のフォントより字幅(横幅)を狭くした、Condensed(コンデンス)書体16種類、
その中間のSemi Condensed(セミコンデンス)書体16種類、
合計48種類あります。

一番新しいDIN NEXTシリーズ

DIN Next / DIN Next Rounded / DIN Next Slab、他、いろいろなバリエーションの書体「DIN NEXT」がMonotype社から発売されています。Monotype社のフォントを使ってみたい方は、Monotyp社運営の「Myfonts」で購入するか、フォントワークス社の「Monotype LETS」というサービスを年間契約(サブスクリプション)すると使用できます。
※WebフォントはFONT PLUSからも提供されています。

色々なDIN

URW DIN (Adobe Fonts)
DIN 2014 by Paratype (Adobe Fonts)
DIN® Next by Linotype
DIN Next Pro(Webフォント by FONT PLUS)
FF DIN by FONT FONT
DIN 1451 by Linotype

Adobe CCユーザーのデザイナーさんは追加料金なしで「URW DIN」「DIN 2014」の2種類から使用できますが(※2022年1月現在)、他の「DIN」を使用したい方は是非、色々検討してみてください。

書体提供・販売

書体制作・デザイン

参考サイト

TAG

よりよりサイトを目指してWikipediaのように「フォントを愛する方、詳しい方から」の情報提供や修正依頼を募集しています!
「原稿をこうして欲しい! 修正して欲しい! リンクの修正依頼・ご意見等」ございましたら、
お手数ですがこちらの改善依頼フォームからご連絡願います!