デバイスフォント(Mac:ヒラギノ、Windows:メイリオ)

  -  1style
Basic Coding
34px
32px
30px
28px
26px
24px
22px
20px
18px
16px
15px
14px
13px
12px
11px
10px
9px

書体について

こちらは主にWebデザイン・コーディング時に参考にしてください。Webサイトのコーディング時の一般的なフォント指定です。Mac、iPhoneは「ヒラギノ角ゴ Pro W3」、Windowsは「メイリオ」、Androidはメーカー、機種、バージョンによってインストールされているフォントが統一されておらず多種多様のためAndroid表示用のフォントは何も指定せず、それぞれの端末のシステムフォント(デフォルトフォント)で表示させる対応の指定方法です。(※印刷物のフォントとしては参考にはできません)

CSSのフォント指定方法は
font-family: ‘Hiragino Kaku Gothic Pro’, ‘ヒラギノ角ゴ Pro W3’, Meiryo, メイリオ, Osaka, ‘MS PGothic’, arial, helvetica, sans-serif;
となっております。

ヒラギノ角ゴシック(Mac・iPhone)

ヒラギノファミリー(明朝体・角ゴシック体・丸ゴシック体・行書体)を開発したのは字游工房。同ファミリーは大日本スクリーン製造株式会社(現:株式会社SCREENグラフィックソリューションズ)より販売され、一部は米国Apple Inc.の「Mac・iPhone」にバンドルされ日本で一気に有名になった書体です。
デスクトップフォントは、MORISAWA PASSPORT、Webフォントサービス「FONTPLUS」でもヒラギノ角ゴシックは使用できます。Adobe Fonts、Google Fontsからは提供されていません。

メイリオ(Windows)

Windows Vista以降のシステム表示用に採用されたフォントで、フォントの名称は「明瞭」に由来。プロのデザイナーさんが仕事で使用するフォントというより、Windowsユーザーがシステムフォントとして目にするフォントです。

書体制作・デザイン

TAG

よりよりサイトを目指してWikipediaのように「フォントを愛する方、詳しい方から」の情報提供や修正依頼を募集しています!
「原稿をこうして欲しい! 修正して欲しい! リンクの修正依頼・ご意見等」ございましたら、
お手数ですがこちらの改善依頼フォームからご連絡願います!